2008年05月27日

パクジョンチョル、「私の女」主人公に確定

タレントパクジョンチョル(32)がMBC-TV週末特別企画ドラマ「私の女」(シナリオ/イヒウ・ソンギョンヒ、演出/イグァンヒ)の主人公にキャスティングされた。

パクジョンチョルは最近、終映したtvN「銭の戦争」で荒い言語を駆使する私債業者を熱演して好評を博した事がある。ドラマ「私の女」では造船業の大富(富豪)役を引き受け、普段の貴公子イメージからの変身を試みる計画だ。

「私の女」は1980年代当時最高視聴率で話題を集めたドラマ「終点」を、現代の状況に合うように解いた作品で、三人の若者の愛情と野望、そしてその過程で起きる葛藤を描いたドラマだ。劇中、パクジョンチョルはアメリカ M&A課程を履修した秀才で、明皙でカリスマ溢れる人物として登場する予定だ。

パクジョンチョルは「‘正祖8日’と ‘銭の戦争’ 二つの作品をして、私の中のもう一つ姿を見つける良い機会になった。今回の作品は、過去に人気を集めた'終点’という作品で、パクグニョン先生が演じた役だと分かっている。当時、最高の人気を享受した作品であるだけに、より一層慎重に作品決断を下した。ドラマを通じてカリスマ溢れる新しい姿を披露出来るようだ。」とドラマに臨む覚悟を明らかにした。

MBC-TV週末特別企画ドラマ「私の男」は、「甘い人生」の後続で来る 7月 26日スタート予定だ。

キムミンジョン記者ricky337@osen.co.kr

[OSEN]2008.05.27 13:3
posted by rika1999 at 14:24| ■MBC週末劇「私の女」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。