2008年09月29日

【クォンサンウ・ソンテヨン結婚式】[PHOTO]クォンサンウ結婚式に来たパクジョンチョル

PYH2008092806090099000_P2et.jpg
韓流スタークォンサンウとミスコリア出身俳優ソンテヨンの結婚式が、 28日午後、ソウル奨忠(チャンチュン)洞新羅ホテルで開かれた。

パクジョンチョルが賀客で参加、フォトタイムを持っている。

写真チョンソヒ記者 ss082@joynews24.com

[joynews]2008年 09月 28日 19:01

2007年11月09日

【「正祖暗殺ミステリー8日」制作発表会】

「8日」のパクジョンチョル、"CSI要員のようなチョンヤギョンを期待して下さい”

kp1_071105030500.jpg“アメリカドラマ‘CSI’要員のようなチョンヤギョンを期待して下さい”

タレントパクジョンチョルが5日昼12時、ソウル南山ミレニアムヒルトンホテルで開かれたチャンネルCGV史劇-TV映画「正祖暗殺ミステリー8日」制作報告会、及び記者会見で、歴史的人物チョンヤギョン役を引き受けた所感に対して打ち明けた。

パクジョンチョ。は「劇中、学者の面貌を脱皮し、果敢に捜査官の姿でチョンヤギョンを再創造させること。」と話し「チョンヤギョンは多くの業績を残した方だ。だから、人物を形象化するにおいて、多くの困難があったことが事実だ。」と明らかにした。

引き続き「既存の現代物での演技とは違い、より深みのある演技の為に心血を傾けている。」と付け加えて、配役に対する特別な愛情を現わした。

まるでアメリカドラマ「CSI」の科学捜査要員や映画「ダヴィンチコード」のトム・ハンクスのように、博学な知識で暗殺の陰謀の実体を明かすパクジョンチョルスタイルの天才知略家チョンヤギョンは、この作品をより一層興味津々に導くように見える。

オセヨン作家のベストセラー「園幸」を原作に、40億ウォンが投入された大作史劇「正祖暗殺ミステリー8日」は、正祖の 8日間の華城火行次日程を背景に、改革派と守旧派の対立を扱ったミステリージャンルのフュージョン史劇。思悼世子のサガブヨン(死んだ後に迎える還暦・亡くなった人の還暦祭事)を迎え、華城園幸に発つ正祖を中心に起きるスリル溢れる暗殺事件が中心軸を成す。その中に開かれる民衆たちの哀切なラブストーリーも見どころをプレゼントする予定だ。

人間的な苦痛と先王としての面貌を同時に持った神秘的な正祖役にはタレントキムサンジュンが、善と悪が混在し、息子正祖と葛藤を経験する新しいイメージの恵慶宮洪氏役にはタレントチョンエリが熱演する。 17日午後11時スタート。

文:チェナヨン記者 nyny80@newsen.com / 写真:ユヨンソク photo@newsen.com

[newsen]2007-11-05 14:38:55

2007年11月05日

【「正祖暗殺ミステリー8日」制作発表会】

[映像]「8日」の 'チョンヤギョン' パクジョンチョル、服も言葉も威厳があって

正祖暗殺ミステリー劇「8日」を通じて、チャンヤギョン役で帰って来たパクジョンチョルが、朝鮮時代の服装を着て、威厳のある姿を披露して目を引いた。

パクジョンチョルは5日、ソウル・ミレニアムヒルトンホテルで進行された「チャンネルCGV-TV映画"8日"制作報告会'に参加、「チョンヤギョンは歴史的に立派な人物なので、演じるのが大変だった。」と、これまでの苦情を打ち明けた。

この日、朝鮮時代史の服装できっちりと着飾ったパクジョンチョルは「俳優たちの中で、実際の姿と劇中でのキャラクターが違うのが誰なのと問うのは、とても困難な質問。」と話して、丁寧に返事を遠慮する姿を見せた。
ここに、劇中正祖役を引き受けたキムサンジュンは「このように扮装をし、衣装を着ていれば型を取らずにはいられない。」「俳優たちも今回新たに会い、初めて仕事をしたから、お互いに性格把握が上手くいかなかった。」と付け加えた。

ノーカットニュース映像取材チーム/イサンミインターン記者 lsmclick@cbs.co.kr

[ノーカットニュース]2007-11-05 15:56:20

【「正祖暗殺ミステリー8日」制作発表会】

パクジョンチョル「チョンヤギョン役、演じることが負担なのが事実」
200711051310241112_13535.jpg
5日、ソウル・グランドヒルトンホテルで開かれたチャンネルCGV-TV 映画「正祖暗殺ミステリー 8日」の制作報告会で、劇中若い知略家‘チョンヤギョン’ 役のパクジョンチョルが引き受けた配役を紹介した。

パクジョンチョルは「チョンヤギョン先生は多くの業績を残した方なので、人物を描くのに多くの困難がある。」「既存の演技とは違う深みのある演技の為に心血を傾けている。」と今回の配役に対する特別な愛着を現わした。

「正祖暗殺ミステリー 8日」は、正祖が華城園幸に去ることで、自身の改革意志を世の中に知らせようとする時点から開かれるミステリアスな事件を扱うTV映画で、10部作で放映される予定だ。

17日夜11時スタート。

デジタルニュースチーム/キムミョンシン記者 sin@hankyung.com

韓国経済]2007-11-05 13:30

【「正祖暗殺ミステリー8日」制作発表会】

パクジョンチョル、初めて史劇に挑戦「ターニングポイントだと思った」

kp1_071105031400.jpgパクジョンチョルが初めて出る史劇挑戦が、自身にとって相当な意味が込められていることを伝えた。
 
パクジョンチョルはケーブルチャンネルCGVで放送される正祖暗殺ミステリーを扱った史劇「8日」(監督パクジョンウォン)で、チョンヤギョン役を引き受け、デビュー以来初めて史劇に挑戦する。
 
5日午後、ソウル中区ヒルトンホテルで開かれた「8日」制作発表会に参加したパクジョンチョルは「史劇は現代物とは違い、少し隔たった部分があると思っていた。」「必ず一度してみたいジャンルだった。」と明らかにした。
 
パクジョンチョルは「軍隊に行って来て以後、30代に入ってそれなりにするのが難しく、してみなかったことに対する挑戦精神が生まれた。」と「8日」で史劇に挑戦することを「自分の演技人生にとってターニングポイント。」だと考えたことを伝えた。
 
「一皮剥けるのに役に立つような気がした。」というパクジョンチョルは「8日」で、チョンヤギョン役を引き受けた。チョンヤギョンのキャラクターに対してパクジョンチョルは「これまではチョンヤギョンという人物に対して断片的な知識だけしかなかったが、今回撮影をしてたくさん知るようになった。歴史上の人物の中で唯一、汚点を見つけ出し難い人物だから、初めは多少困り果てたし、演じるのに大変な部分が少なくなかった。」と率直に打ち明けた。

「8日」を通じて、新しい挑戦に出るパクジョンチョルは、自身にとっても新しい背伸びだが、自分が出演する「8日」も、ケーブルドラマにとっても、かゆり完成度の高い作品になると自信感を現わしたりもした。
 
「私たちの歪んだ英雄」「永遠の帝国」のパクジョンウォン監督が演出を引き受けて新しく披露するケーブルチャンネルCGVのTV映画「8日」は、オセヨン作家の「園幸」を原作にした正祖時代の話で、総10部作で制作され、来る17日初電波に乗る。
200711050351rwer.jpg

 コスンヒ記者scblog.chosun.com/dairuda33

スポーツ朝鮮]2007-11-05 15:05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。