2008年02月23日

イムジョンウン-ハジュヒ-パクジョンチョル、零下10℃の寒さの中、2日間交通事故撮影

200802221036311001_1.jpgタレントイムジョンウンとパクジョンチョル、ハジュヒが零下10度の寒さの中で、交通事故場面を2日間撮影した。

去る16日、統一展望台ではSBS新しい朝ドラマ「水瓶座」(シナリオ/キムドサム・イチュヒ、演出/キムスリョン)のハイライト場面である交通事故場面が撮影された。

パクジョンチョル、イムジョンウン、ハジュヒらの演技者とスタッフは、零下10度の寒さにも屈せず、ドラマ最高のハイライトになる交通事故場面撮影の為に渾身の力を尽くした。

キムスリョン監督のカット音に合わせて、大型トラックとグレンジャーがぶつかる衝突場面が10余回も繰り返され、主人公たちの精巧なミニアチュアを積んだ乗用車が丘の下に落ちた。7台のカメラは自動車が丘の下に落ちる瞬間を逃さない為に触覚を逆立てたし、演出陣はスタッフと出演陣の間を行き交い、手足を合わせる為に慌ただしかった。

この日の撮影は「もっと繊細な場面が要求される。」と言うキムスリョン監督の指示で、日曜日まで続いた。

「水瓶座」はウンソ(イムジョンウン)とウニョン(ハジュヒ)が、車中で指輪を交換する瞬間、自動車事故が発生、記憶を失ったウンソの代わりにウニョンがウンソの家族と富を得るようになる話だ。

「水瓶座」は3月3日スタート、交通事故場面は6日午前8時30分に放送される。

キムミヨン記者 grandmy@newsen.com

[newsen]2008-02-22 11:06:24

2008年02月13日

パクジョンチョル-イムジョンウン、厳しい寒さに勝ち抜けた'キスシーン闘魂'

20080213ba007rtert.jpgタレントパクジョンチョル(32)とイムジョンウン(26)が厳しい寒さの中に、5時間の‘キスシーン闘魂’を発揮した。

来る3月3日スタートするSBS朝ドラマ「水瓶座」(キムスリョン演出)の主人公である彼らは、去る10日、ソウル・普門洞(ポムンドン)普門洞ナクサン公園で、体感温度零下10℃以下の厳しい寒さの中で、20余回もキスシーンを撮った。劇中、回想するピッタリ一場面の為に、午後 7時から夜0時までの5時間の間、熱いキスシーンを続けざまに演出、寒さを溶かした。気難しいことで有名なキムスリョンPDは、夕飯をハンバーガーで済ましたまま、延々と5時間を堪えて(?) パクジョンチョルとイムジョンウンのキスシーンが、自然で完璧になるまで指導と注文を惜しまなかった。

ドラマ初盤、交通事故で運命が変わる同じ修女院出身の主人公ウンソ役のイムジョンウンとウンヨン役のハジュヒが、撮影場の雰囲気を和気あいあいするように主導している中に、この日、イムジョンウンはパクジョンチョルとキスシーンという‘巨事’を控えて、うがいする礼儀を見せたりもした。

「水瓶座」は実の姉妹よりも近かった2人が、一瞬の事故ですべてが後先になった後に経験する女の心理を描いている。去年、興行に成功したSBS「銭の戦争」の制作陣が大挙投入されて話題になっている。

チョヒョンジョン記者 hjcho@

[sportsseoul]08/02/12 10:29

2008年02月05日

義理派パクジョンチョル、「水瓶座」に 'カメオ' 出演

俳優パクジョンチョルが3月放送されるSBSの新しい朝ドラマ「水瓶座」(演出/キムスリョン)に特別出演して強烈な印象を残す。「水瓶座」の制作関係者は「パクジョンチョルが"青い魚"演出を引き受けたキムスリョン監督との縁で、忙しい日程にもかかわらず、快く出演を決めた。」と話した。

パクジョンチョルは除隊後初作品でSBS金曜週末ドラマ「青い魚」を選択、コソヨンの相手役で出演した。パクジョンチョルは当時、演出者であるキムスリョン監督と特別な縁を結ぶようになった。パクジョンチョルは最近、キムスリョン監督がラブコールを送ると、一気に出演を決めた。

パクジョンチョルは「水瓶座」で財閥家の息子で登場し、女性主人公イムジョンウンと恋に落ちる。しかし、不意の交通事故で命を失うようになる。パクションチョルは短い分量のみに出演するが、ドラマ初盤に力強い印象を残す予定だ。

この関係者は「パクジョンチョルの役は、ドラマで事件のスタートを知らせる重要な役だ。現在、他のドラマに出演しているにもかかわらず、出演を決めてくれた。パクジョンチョルの支援射撃で、より一層大きい愛を受けると自負する。」と話した。

「水瓶座」は3月3日スタートする。

ムンミヨン記者 mymoon@sportshankook.co.kr

[スポーツ韓国]2008/02/05 15:10:28
パクジョンチョル、ドラマ「水瓶座」に特別出演!

俳優パクジョンチョルが、SBSの朝ドラマ「水瓶座」に特別出演する。

今回のパクジョンチョルの特別出演は、SBSミニシリーズ「青い魚」の演出を引き受けたキムスリョン監督との粘っこい縁で、「水瓶座」に特別出演を決めたこと。

パクジョンチョルは「かつてから親しみがあったキムスリョン監督様が、軍除隊後の復帰作に私を呼んでくれた監督様がなさる作品だから、監督様から連絡を受けてすぐに出演を決めた。」と伝えた。

キムスリョン監督は「快く撮影に臨んでくれたパクジョンチョルにはとても有難い心を持っている。いくら良い関係でも、事実上朝ドラマに特別出演をするというのが大きい負担になっただろうに、私を信じて決めてくれたパクジョンチョルは本当に男らしくて義理ある俳優として人対人としても素敵な男だ。」と伝えた。

こんなに粘っこい友情を誇示したパクジョンチョルは、撮影に臨む前にシナリオリーディングにも参加、多くの熱意を見せたという。

パクジョンチョルは「とにかく"水瓶座"は私のもう一つの作品になるでしょう。朝ドラマでもミニシリーズでも、出演決定になった以上私にはまったく同じ一つの作品であるだけだ。最善を尽くすのは、毎度作品に臨む度に相変わらずだ。勿論、キムスリョン監督の頼みが出演決定に最大の役目を果たしたのは事実だ。初盤にだけ登場するが、ドラマが終わる瞬間まで視聴者たちが大きい関心を傾けて下さったらと思う小さな希望だ。」と伝えた。

パクジョンチョ。は初盤1回から5回まで登場、平凡な復学生キャラクターで女性主人公から愛されるが、自動車事故でこの世を先に去る役を引き受けた。

一方、パクジョンチョルは現在、3回位の撮影に臨んでおり、劇中自動車事故に遭う撮影を控えている。SBS「水瓶座」は来る3月3日スタート予定だ。

イドンジュン記者(juni3416@epg.co.kr)

[EPG]2008-02-14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。